無線LAN設計・構築

セキュアなネットワークと各種認証で、
安心・快適なWi-Fi環境を実現。

TOP > サービス > ネットワークソリューション > 無線LAN設計・構築

セキュリティリスクや社外利用など、無線LANの課題は増加の一方

ノートPC、スマートフォン、タブレットなどモバイル機器全盛の時代、それらのデバイスをつなぐ無線LANの悩みが増えています。盗聴や不正侵入などのセキュリティリスク、性能管理、モバイル端末の社外使用時のアクセス手段、個人所有スマートフォンの接続可否など、有線LANとは違う特性を踏まえた適切な設計構築/運用管理を「ひとり情シス」のような手薄な体制で担うのは負担が重いものです。
  • 盗聴/不正侵入を確実に防ぎたい
  • 大勢での利用や動画配信でもストレスなく使える性能を確保したい
  • 外出先や自宅からでもシームレスに会社のネットワークに安全かつ手軽に接続できるようにしたい
  • PCだけでなくスマートフォンやタブレットも含めて、無線LAN接続する端末の運用管理も含めて委託したい
  • 当社の既存のITインフラや今後の事業構想を理解した上で、最適なネットワークを構築・運用できる体制を提案して欲しい

4つのポイントを押さえた無線LAN構築を

無線LANを導入する際の検討ポイントは大まかに「無線LANアクセスポイントの設置と管理」「セキュリティポリシー」「利用者アカウント/接続端末管理」「社外からの接続方法」の4分野です。
一般に企業ユースではオフィスの構造や利用者の人数/用途に応じて複数の無線LANアクセスポイント機器とそれらを管理するコントローラを導入してWPA2エンタープライズと呼ばれる認証基盤で利用者単位/使用端末単位に接続の可否を管理します。店舗での来客向けWi-Fiや学校での生徒用ネットなどは業務用とは切り離しておく必要があります。

日本通信ネットワークが選ばれる理由

ITインフラの技術革新が猛烈な勢いで進む現在、情報システム担当者がそのすべてに精通して構想・設計・構築・運用のすべてを担うのは事実上不可能です。日本通信ネットワークは「ひとり情シス」とも呼ばれる手薄な情報システム部のかゆいところに手が届くトータルサポートで多くのお客様に支持されています。
  • 拠点のオフィス構造や利用者数/用途に応じて適切な機器構成を設計し、コストパフォーマンスがよく性能も担保できる使い勝手のよい無線LANを構築可能
  • 多店舗展開するチェーン店等の出退店時など、インターネット回線/有線LANの開設作業も合わせて無線LAN構築をトータルサポート
  • 拠点のニーズに応じて用途別のネットワーク分離/利用者認証/端末認証などのセキュリティポリシーを設計し安全な無線LAN環境をご提案
  • 従業員向けマニュアル制作/教育、複数の通信キャリアとの契約の一本化/端末買い換え・紛失・接続トラブルなど、ITインフラの運用管理に関わる細々したニーズに対応可能

情シス担当者に負担をかけず、安全・確実・低コストに無線LANを構築

無線LAN環境の企画設計構築や運用管理という、専門的な技術知見を要する業務をまるごと任せてしまえるため、多忙な情報システム担当社員に負担をかけずに安全・確実・低コストに無線LANを導入できます。
  • 現場ごとに異なる事情にそれぞれ適した機器構成を設計し、性能・品質・費用のバランスがとれた無線LANを導入可能
  • 多拠点の開設工事管理のマネジメント/社外から接続するための公衆無線LANとVPN構築/社内向けマニュアル作成・問い合わせ対応など、煩雑な運用管理業務の負担から情報システム担当社員を解放
  • クラウド化推進/BCP対策/働き方改革/IoTなど、デジタル・トランスフォーメーションに向けた経営戦略に欠かせないITインフラ構想について、他企業の先進事例提供を含め形の見えないアイデア段階から相談が可能

無線LAN設計・構築関連サービス