ハイブリッドクラウド

次世代ITインフラのトレンド、
ハイブリッド・クラウド環境による課題解決を完全サポート!

TOP > サービス > クラウドソリューション > ハイブリッドクラウド

こんな課題はありませんか?

クラウド・ファーストの広がりを受けてさまざまな業務システムをクラウドで構築する例が増えています。単独で切り出しやすい情報系サービスや非基幹業務からクラウド化を始めるとしても、ある程度進むとどうしてもクラウドの内と外を連携させたいというニーズがでてきます。たとえばオンプレミス環境の基幹業務系とパブリック・クラウドを、あるいはプライベート・クラウドとパブリック・クラウドを、などの連携ニーズが生まれています。
  • ● クラウド上の営業支援システムからオンプレミスの基幹システムにある製品在庫情報をリアルタイムに参照できるようにしたい
  • ● プライベート・クラウドのバックアップが欲しいがそのコストを押さえるためにパブリック・クラウドを使いたい
  • ● パブリック・クラウドで提供されている機能をプライベート・クラウド環境で使いたい

課題の解決策

これらの課題解決に必要なのが、複数のクラウドあるいはオンプレミスの環境を自由に接続して総合的にバランスのよいインフラを作る「ハイブリッド・クラウド」アプローチです。簡単に言うと「必要な機能モジュールがあれば、クラウドの壁を越えてでも組み合わせて使う」というだけの単純なものですが、FWで区切られたネットワーク境界を単位とするセキュリティの考え方や、LAN/WANで異なる通信帯域/遅延のギャップ等の制約を考慮して全体が滞りなく稼働するように構成しなければならず、設計・構築・運用のハードルはやや高くなります。

日本通信ネットワークが選ばれる理由

クラウドを快適に利用するためにはネットワークが不可欠です。日本通信ネットワークは通信技術に関する深い経験をもとに、お客様の業務を理解しそのビジネス・ニーズに合わせてハイブリッド・クラウド環境を活用する最適な提案・運用を行う能力で支持されています。
  • ● ハイブリッド・クラウド環境構築に必要となるネットワーク構成設計、セキュリティ設計、構築、運用等の一切をお任せいただけます
  • ● クラウドおよびネットワーク技術に関する豊富な知見により、専門的な知見が必要で手間のかかる設計・構築・運用を一貫してサポート、1人情シスでもハイブリッド・クラウド活用を可能にします

導入効果

目指す業務システムを構築するために技術的難易度の高いハイブリッド・クラウド環境が必要となったとき、システム企画段階から設計・構築・運用まで一貫してご相談いただけます。お客様の事情に合った形でハイブリッド・クラウド活用を進めることが可能です。
  • ● ネットワークとクラウドに関する豊富な経験により、ハイブリッド・クラウド移行や新規導入の計画立案・遂行を支援
  • ● クラウドとオンプレミス、あるいは複数のクラウド環境間の接続方式で、VPNまたは閉域網接続など複数の選択肢を組合せ、パフォーマンス/コスト/セキュリティのバランスのよい方法を提案
  • ● 社内ネットワークおよびクラウド環境の運用代行サービスを提供し、お客様情シスでの運用負担を軽減