イーサネット専用線サービス

ミッション・クリティカルな通信経路には広帯域・低遅延
かつBCP対応にも優れるイーサネット専用線を!

TOP > サービス > ネットワークソリューション > イーサネット専用線サービス

こんな課題はありませんか?

世界中を自由につなぐために作られたインターネットが大きく発展し、今ではVPNを使えばセキュアな通信も可能になりましたが、それでも専用線サービスが必要とされるのには理由があります。たとえば確実に一定の通信帯域を確保したい、あるいは伝送遅延を極限まで少なくしたいというニーズに対しては、インターネット通信では原理的に対応できません。特定の2点間を確実につなぐ用途には専用線のほうが向いているためです。
  • ● 東西のデータセンター間を広帯域で接続したい
  • ● 映像配信や金融情報配信のため伝送遅延を極限まで短縮したい
  • ● 災害時・大規模通信障害時に備えて通信経路を冗長化したい
  • ● バースト的に発生する大量のトラフィックに応じて通信帯域を臨時に増やしたい

課題の解決策

これらの課題解決に適しているのが、エンド・ツー・エンドで拠点間を結ぶイーサネット専用線サービスです。完全に帯域を専有するため、他社のトラフィックの影響をまったく受けない高品質・高信頼・高セキュリティの通信を実現します。1Mbpsから100Gbpsまでの多様な品目から選択することができ、BCP対策として複数のルート分散を指定することも可能です。アクセス回線多重機能により全体の帯域幅を複数の拠点に割り振ってそれぞれに違う帯域を設定でき、イベント期間中や突発的に発生する大量トラフィックには機動的に増速・減速の対応が可能です。

日本通信ネットワークが選ばれる理由

イーサネット専用線を実際に活用するためには、お客様のビジネス・ニーズに合わせたネットワーク構成設計や運用をしなければなりません。日本通信ネットワークは、お客様のビジネスを理解した上で通信サービスに関する深い知見を活かして最適な提案・運用をする能力が支持されています。
  • ● ネットワークに関する豊富な知見により、専門的な知見が必要で手間のかかる設計・構築・運用を一貫してサポート、1人情シスでもイーサネット専用線の導入運用を可能にします
  • ● 金融情報/動画配信/クラウド接続/他拠点接続/BCP対応/バーストトラフィック対応など、会社ごと現場毎に異なるさまざまな事情をヒアリングして最適なネットワーク構成をご提案

導入効果

イーサネット専用線ベースのネットワークにより、高信頼・低遅延・広帯域・高セキュリティな通信網をリーズナブルなコストで実現します。多忙な情報システム担当社員のネットワーク管理の負担から解放し、ビジネス戦略への集中を可能にします。
  • ● ミッション・クリティカルな用途に不可欠な高信頼・低遅延・広帯域・高セキュリティ通信網を実現
  • ● 複数拠点を結ぶ専用線網をシンプル化し、拠点の重要性に応じて専用線とVPNを併用してコストダウン
  • ● 災害時のビジネス継続を可能にする冗長化を中継回線・アクセス回線の双方で実現、一時的なバーストトラフィックへも機動的な対応が可能に